今さら聞けない?
はじめてのコンタクトレンズ講座

コンタクトレンズにはどんな種類があるの?

コンタクトレンズには「視力補正用」や「医療用」などその目的や効果によって様々な種類に分けることができます。 一般的に量販店や当店のようなネット通販で販売されているコンタクトレンズは「視力補正」を目的とした製品であり、医療機器にあたります。 また、「視力補正」を目的としたコンタクトレンズは素材や装用期間などによって分類されます。

「ハードコンタクトレンズ」「ソフトコンタクトレンズ」といった素材での分類、1日や2週間など装用期間が定められている「使い捨てタイプ」や、数ヶ月間、同じコンタクトレンズをケアしながら使用する「再装用タイプ」など、装用期間や交換の頻度によっても分けることができます。

コンタクトレンズってどうやって買うの?

コンタクトレンズを初めて購入される場合、注文に必要な眼の情報は眼科でないとわからないので、まずは眼科で検査をする必要があります。
眼科では、コンタクトレンズが眼に合うか、パワー(度数)やベースカーブの計測、コンタクトレンズの装用方法のレクチャーを受けます。
※眼科によって検査内容は若干変動します。

検査が終わったらコンタクトレンズを選ぶために必要なパワー(度数)・ベースカーブ・サイズが記載された処方箋(指示書)が発行され、その処方箋(指示書)の情報をもとに街の量販店や当店のようなネット通販でコンタクトをご購入いただけます。
量販店などで購入する際は人件費や店舗の維持費などのコストが掛かるため、価格が割高になりますが、その点、ネット通販ではこれらの費用を大きく抑えることができるため、低価格で購入することができます。

また、わざわざお店に行ったり順番を待ったりする手間を掛けず、パソコンや携帯で簡単に注文できるのもネット通販の便利なところです。
ですので、最初の数回は店舗などで購入し、その後は手間もかからず、割安なネット通販で購入する方も多いようです。

※時間が経つと視力や眼のコンディションも変化するので、眼の健康を保つためにも定期的な眼科検診をおすすめします。

「ネット通販」でコンタクトレンズを購入することが不安です

相手が見えないインターネットでコンタクトレンズを買うことに不安を感じる方も多いかと思います。ご自身の眼の健康に関わることですし当然です。

ネット通販でも実店舗でもコンタクトレンズを取り扱う際には、厚生労働省が管轄している「高度医療管理機器販売許可」という届け出が必要になります。ネット通販を利用する際もこちらの「販売許可番号がきちんと記載されている

か」チェックすることをおすすめします。あとは「運営会社の情報が開示されているか」「トラブルがあった際のサポート体制があるか」もポイントです。

ネット通販でコンタクトレンズを購入する最大のメリットは安く、手軽に購入できることですが、コンタクトレンズはあくまで医療機器です。値段だけで判断せずに前述のポイントを踏まえて、きちんと信頼できるお店でお買い求めください。

さっそくコンタクトを探してみる

1DAY

人気の「1DAY」が目白押し。
お目当ての商品が見つかるはず★

ワンデーコンタクトのイメージ画像
2WEEK

コスパで選ぶなら「2WEEK」
ケア用品も当店でお得にお買い物♪

ツーウィークコンタクトのイメージ画像
カラコン

「カラコン」でプチイメチェン。
第一印象は目元で決まる◎

カラーコンタクトのイメージ画像
乱視用

ぼやけて見えたら「乱視用」
自分にあったレンズ選びを!!

乱視用コンタクトのイメージ画像

TOPへ戻る